ロゴ
HOME>Utility>様々な贈り物に最適!利用者が増加しているカタログギフトとは?

様々な贈り物に最適!利用者が増加しているカタログギフトとは?

女性

香典返しにも便利なカタログギフトとは

香典とは故人に向けてお香、花の代わりに金品を添えることを指します。香典返しとはお礼としてお返しするものであり、香典返しの相場は貰った香典金額の半額相当の品物を目安とする場合が多いとされています。実際には3分の1から半返しとする場合もあります。

電報を贈る時の手順

ボックス

電報の申し込み方

電報の始まりは家族の情報などを伝える方法として使われていたことがきっかけとなっています。相手へのメッセージが形に残るだけでなく手早く簡単に届けられるというメリットがあります。また電話やインターネットで申し込む場合は、台紙を選んで必要な情報を伝えるだけで発送できるため、手間を省くことができます。また台紙のデザインやギフトによって、特別な形でメッセージを送ることができます。そのためお祝いなどでも幅広く使うことができます。電報を使う場合にははじめに申し込む必要があります。インターネットを利用すれば時間を問わず、いつでも申し込めます。また、インターネットだけでなく電話や郵便局で申し込むこともできます。

申し込む際の工夫

申込みをするときに詳細を確認する必要があります。必要とされるのは相手の情報、日時、メッセージ、自分の情報が必要になります。送り先は、取引先の人へ送る場合は勤務先へ、社内の人やプライベートでのお付き合いがある人には自宅へ届けます。電報は相手に気持ちを届ける贈り物なのでメッセージを決める際に工夫をすることが大切です。出産の場合は誕生の喜びだけでなく、労いの言葉など様々な工夫ができます。実際に贈る際には場所によっては受け取ってもらえない場合があるので確認をする必要があります。

祝電と弔電

電報には祝電と弔電があります。祝電はお祝いごとが起きた際に贈るもので結婚式や出産などの場合に送ります。また弔電は葬儀などのお悔やみ事の場合に送ります。
祝電で工夫すべき点として氏名の書き方などがあります。受取人と差出人の氏名の書き方は送り状には正しく記載する必要がありますが、本文に記載する場合は普段呼んでいるあだ名などを使うことができます。弔電の場合は、故人名と喪主名の両方を記載しておくと良いとされています。メッセージ本文の宛名欄は、メッセージを届けるご遺族の名前を記載します。

広告募集中